継続教育プログラム一覧

2007年度、2008年度に経済産業省「産学人材育成パートナーシップ事業」を受託し、継続教育プログラムを大幅に増強しました。その後、毎年追加・改定しております。是非、技術者の能力向上にご活用ください。

上記以外の各支部・各部会主催の講座はこちらから

講座紹介

プラントエンジニアリングコース

2022年度は約半数の講座をオンラインで開催致します。その場合には日数や一部内容を変更する場合があります。詳細は【詳細・申込】ボタンから各講座の概要をご確認下さい。


講座名 日数(対面開催の場合)
プロセス設計 化工物性、蒸留計算編   2日間オンライン
+1日間対面
プロセス設計 塔・槽、熱交換器の設計編  半日4回(オンライン)
プロセス設計 ハイドロリックの設計編   2日間
プロセス設計 プロセス基本制御とPFD作成編   1.5日間(オンライン)
プラント計装制御-1   NEW! 3日間
プラント計装制御-2  2日間
プラントワイド制御ループ構成の考え方 
~組み合せの正誤判定と回避策~
終了 内容の一部はプラント計装制御-1の中で実施します
プロセス制御の理論と応用  今年度はプラント計装制御-2として対面で開催します
P&IDの作り方  3日間
バッチ操作を伴うプロセス設計  1日間(オンライン)
改訂版 充填塔の設計  終了
反応器の設計  2または2.5日間
ガス分離膜・浸透気化膜分離プロセス及び膜反応器の設計  半日4回(オンライン)
液系膜分離プロセスの設計 終了
乳化・分散のプロセス設計~化粧品・食品を例として~ 終了
モデリング技術の基礎と実践 2日間
回転機械(ポンプ・圧縮機)の基礎  2日間(オンライン)
レイアウトとプロットプランの考え方  2日間
仕様書の書き方~要求を正しく伝えるために~  1日間(オンライン)
化学プラントの装置材料技術  半日4または5回(オンライン)
改訂版 プロセス開発 終了
ケミカルエンジニアのためのデータ解析技術 終了
Excelで気軽に化学工学 終了
微生物を主因とした汚染対策に必要な管理と実践
~食品・飲料を例として~
終了

修了レポートを実施している講座です。

技士(基礎)応援割引対象講座です。

安全エンジニアリングコース


講座名 日数
化学物質の安全・安全実技体験  1.5日間
単位操作とプロセス安全 終了
化学プロセスの安全設計 終了
化学プロセスの安全性評価手法入門  2日間(オンライン)
事故解析と変更管理 終了

修了レポートを実施している講座です。

技士(基礎)応援割引対象講座です。

環境エンジニアリングコース


講座名 日数
大気汚染防止 終了
排水処理技術 終了
廃棄物処理とリサイクル 終了
騒音制御技術 終了

粉体エンジニアリングコース


講座名 日数
粉体工学基礎論 終了
計測・測定 2日間
粉砕 2日間
分級 2日間
混合・混練 2日間
粒子加工 2日間
乾燥 2日間
集塵 2日間
ろ過 2日間
バルクハンドリングⅠ(輸送・供給) 2日間
バルクハンドリングⅡ(貯槽) 2日間

粉体エンジニアリングコース(2021年度より「粉体技術者養成講座」に名称変更)の詳細は日本粉体工業技術協会のホームページからご確認ください。