技士(基礎)団体試験会場申込

貴大学を試験会場として化学工学技士(基礎)試験を実施することができます。

団体受験申込資格

貴大学内に10名程度の受験者が見込まれれば、団体試験会場の申込みが可能です。10名に達しない場合でも他会場との関係を考慮して設置を認める場合が有りますので、お問合せください。

貴大学以外の方が貴大学団体試験会場での受験を希望する場合はお受入れ頂きます。

受験者の試験受付、受験料請求など受験に関する手続きは、化学工学会で行います。

申込方法 団体試験会場申込書および受験予定者名簿に必要事項を記入し、担当者へ郵送またはメールでお送りください。

技士(基礎)団体試験会場申込書および受験予定者名簿フォーム

受付期間 6月1日~7月10日

試験会場

試験を実施するのに適した貴大学内の会場をご提供ください。

会場費が発生する場合は、人材育成センターで負担しますので連絡ください。

試験監督

試験監督責任者および試験監督者を選出してください。

試験監督責任者 1名   試験監督者 1名

※受験者が20名を大幅に越える場合には、監督者の増員を検討します。
試験監督責任者および試験監督者の方には、公正に試験を実施する旨の誓約書(団体試験会場申込書下欄)に署名、押印をしていただきます。

試験監督責任者及び試験監督者に不正行為があった場合、受験者全員が不合格になります。

試験実施について

試験当日は、12:45から受験の注意事項の説明を行ない、試験は13:00~16:45までの予定です。

試験は、化学工学技士(基礎)試験実施マニュアルに従って実施してください。
マニュアルは、後日お送りします。

試験問題、回答用紙および受験者名簿の送付

試験会場の試験監督責任者宛に試験日2日前までに宅配便で送付しますが、試験当日まで開封せず、厳重に保管してください。

試験問題、回答用紙の返却

試験監督責任者は、試験終了後、試験問題および回答用紙を人材育成センターに返却してください。

受験者申込手続

各受験者には受験者予定者名簿とは別に、各人の受験登録のため、当会ホームページから受験申込手続きをしていただきます。
申込みの際、試験会場は貴大学在地を選択してください。

本件のお問合せ先
公益社団法人化学工学会 人材育成センター
担当:qualification@scej.org