vol.13 (2015.9.7) | 学会本部活動通信

平成27年度会長
前 一廣

8月は学会での理事会、理事会幹事会も無かったので、特段の報告はありませんが、以下、情報提供致します。

(1)第47回秋季大会

いよいよ9月9日~11日、北海道大学札幌キャンパスにて第47回秋季大会が開催されます。シンポジウムを始め技術Tutorialなど、盛りだくさんのメニューを用意しております。当日申込みもできますので、札幌へ是非お越し下さい。多数の参加をお待ちしております。詳細は以下を参照して下さい。

http://www3.scej.org/meeting/47f/pages/general-info.html

◆◆ 発表される学生会員へ ◆◆

学会発表は、日頃はそう簡単には聞いてもらえない著名な先生方や社会で活躍されておられる企業の方々へ、20分間あるいは1対1で話ができる素晴らしい機会です。その人達の人生の数十分を自分のために割いて頂けるという気持ちで精一杯練習してしっかり伝えて下さい。また、そのように、他の方々がわざわざ聞きに来るという自分の研究に誇りを持って、さらなる高みを目指して下さい。

(2)日本学術会議シンポジウム(10月9日午後 於 日本学術会議)(予定)

現在、阿尻副会長は日本学術会議会員として活動されています。この活動の一環として、10月9日に、乃木坂の日本学術会議にてシンポジウムが開催されます。内容詳細は追って学会事務局からご案内差し上げますが、化学工学会に非常に関連の深い内容ですので、是非、多数の参加を頂き、今後の化学、化学工学のVisionへのご意見を頂ければと考えています。

(3)第5回 世界工学会議(WECC2015)への参加登録の切なる御願い

先日、メルマガで配信されましたように、第5回 世界工学会議(WECC2015)が2015年11月29日から12月2日まで、国立京都国際会館において開催されます。本件は、化学工学会が主たる参加学会として参画している日本工学会主催の会議です(現在、中尾先生が副会長です)。日本工学会でのプレゼンスを示しておくことは、今後の化学工学会の展開にとって非常に重要と位置付けております。各大学の先生方、各企業の方々におかれましては、秋の京都まで、是非、ご参加頂けますよう、切にお願い致します。

http://www.wecc2015.info/jp/index.html

[お礼]

ここ数年、会員数激減という緊急事態が続いておりましたが、昨年~本年にかけて下げ止まり感が出てきました。これもひとえに、会員各位の温かいご支援の賜物と感謝しております。小生、今後も本部活動通信を通じて、できるだけ学会の内容を各位にお伝えし、学会を活用して頂けるよう努めていく所存です。特に、学生会員の方々には、自分の専門性を社会で担保する学会を、学会正会員として自ら支えていき、その専門領域で活躍した際に社会(企業内)で大きく認められる環境づくりを継続して頂けますようお願いする次第です。