研究賞|化学工学会賞|2005年度(平成17年度)以前

2005(H.17) 大きな反応熱をもつ反応のためのプレート型触媒反応システムに関する研究 工学院大学 八戸工業大学 五十嵐 哲 福原 長寿
  超臨界流体を利用した天然物の分離技術の開発 熊本大学 後藤 元信
  移植用細胞・組織の培養生産に関するバイオプロセス工学的研究 大阪大学 田谷 正仁、紀ノ岡正博
2004(H.16) 界面活性剤によって構成される分子集合体の生物工学的応用 九州大学 後藤 雅宏
  界面活性剤無添加ミクロン単分散ポリマー粒子合成法の開発 東北大学 今野 幹男
  粉体シミュレーションによる機能性セラミックス材料プロセスの精密設計に関する研究 同志社大学 日高 重助
2003(H.15) 高機能性高分子微小球粒子の調整技術 鹿児島大学 幡手 泰雄
  石炭の新規転換法の開発に関する反応工学的研究 京都大学 三浦 孝一
  タンパク質分離のためのイオン交換クロマトグラフィー特性の工学的解析とモデル化 山口大学 山本 修一
2002(H.14) 結晶成長に対する不純物効果 岩手大学 久保田 徳昭
  システムアプローチによるプラントオペレーションに関する研究 奈良先端科学技術大学院大学 西谷 紘一
  部分リサイクルを付加した高性能連続バイオ分離法の構築とその分離特性の解析 東北大学 米本 年邦
2001(H.13) 分子混合物分離のための多孔性セラミックス膜の開発と透過機構に関する研究 広島大学 浅枝 正司
  微粒子分散スラリーの凝集性とレオロジー特性の予測に関する研究 神戸大学 薄井 洋基
  多機能性融合タンパク質を用いた免疫測定法の開発 東京大学 長棟 輝行、上田 宏
2000(H.12) 熱CVDの反応工学的研究 九州大学 今石 宣之、秋山 泰伸
  知的システム技術の活用に関する化学工学的研究 東京工業大学 黒田 千秋
  気固系流動層の基礎と応用に関する研究 名古屋大学 森 滋勝
1999(H.11) 経皮ドラッグデリバリーシステムに関する研究 九州工業大学 東條 角治
  液相微粒子分散系の安定性と表面ミクロ構造に関する研究 京都大学 東谷 公
  流動層における各種粉体の挙動とスケール効果 東京農工大学 堀尾 正靱
1998(H.10) 超臨界流体の溶媒機能の解明 九州大学 荒井 康彦、岩井 芳夫
  発展途上国のための大気汚染防止技術の研究 東京大学 定方 正毅
  分布定数系の制御に関する研究 東北大学 松本 繁
1997(H.9) 生体分子間特異的認識機構の解明とそれを用いた分離・分析法の開発 神戸大学 加藤 滋雄
  レーザーの応用による反応工学の展開 東京大学 幸田清一郎
  粉粒体の静電気帯電機構に関する研究 京都大学 増田 弘昭
1996(H.8) 気泡・液滴現象の基礎と応用に関する研究 東北大学 宝沢 光紀
  CVDプロセスの微粒子工学的研究 広島大学 奥山喜久夫
  荷電・非荷電多孔膜の透過機構に関する研究 東京大学 中尾 真一
1995(H.7) ケミカルループを利用する発電システムの研究 東京工業大学 石田 愈
  晶析操作による有機物の高度分離・精製 東京農工大学 松岡 正邦
  超臨界流体十ポリマー系の化工物性の測走と超臨界流体抽出プロセスの開発 広島大学 舛岡 弘勝
1994(H.6) 粉粒流動層に関する研究 群馬大学 加藤 邦夫
  超臨界流体の反応溶媒としての利用に関する研究 東北大学 新井 邦夫
  液体金属の自然対流に及ぼす外部磁場の影響 九州大学 尾添 紘之
1993(H.5) 化学工学における情報エントロピーの有用性 東京工業大学 小川 浩平
  遣伝子組換え菌の培養に関する研究 名古屋大学 小林 猛
  吸着による水処理技術に関する研究 東京大学 鈴木 基之
1992(H.4) CVDプロセスの反応工学的研究 東京大学 小宮山 宏
  乾燥特性曲線の数学モデルによる推算 東北大学 鈴木 睦
  各種液膜による物質分離と透過機構 京都工芸繊維大学 寺本 正明
1991(H.3) 気泡塔のガスホールドアップと物質移動に関する研究 徳島大学 秋田 清水
  血液透析膜の性能評価および構造解析に関する研究 早稲田大学 酒井 清孝
  化学プラントの異常診断に関する研究 九州大学 松山 久義